連載目指してる漫画家志望です。 1年以内にデビューする気持ちで奮闘中。
TRACKBACK : -  *  COMMENT : -  *  Edit  *  --/--/-- - -- -  --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : スポンサー広告
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2012/11/08 - Thu -  01:07
結果
無題

漫画賞の結果出ましたー。
だめでしたー。


昨日結果が載ってる某雑誌買ってきて、この作品に負けたのかーとしみじみ思うとまた悔しさがこみあげてヤバイです。
いやー、でもその作品ペンタッチとか自分より数倍絵上手いなと思いました。

この画像の漫画が今回出した2作目であり初投稿作の「座敷わらしと恋の花」です。
シャメなので画質悪いですがw

自分少年漫画のラブコメ描いてると思ってたんですが、改めて読むとモロ少女マンガでした。
しかもへたくそwww
漫画力も下手なんやけど普通に絵もへたwww
結局落ちてしまったけど、でもこの漫画好きっていってくれる人がいるので私は嬉しい。でもくやしいwww
少女漫画っぽいと理由で結果負けたみたいだったけど(やっぱりターゲットが少年なので評価に入る)
でも表情とかキャラで点数を稼いでたらしい。
読んでくれた友達とか編集さんも女の子のキャラ立ってる、可愛いって言ってくれた。
凄い嬉しいな!!
(でも男の子がなー・・・・。)


東京行ったら担当さんと副編集長さんに折角遠くから来てくれたからと
ご飯をお高い居酒屋で・・(@w@;;)ごちそうになりました。
本当有難うございました。

実は自分色々疑念を抱いてる事がwあったんですが実際によく担当さんや副編集長さんと話してみたら勘違いしてたり
思い違いだった事がわかり安心しました。
漫画の話とか色々わいわい話して楽しくてお酒をついつい飲みまくりました。
アボカドとささみのわさび醤油あえがうまし!でした。
そして興奮して話してたらお箸を3回か4回くらい手からすっぽ抜けてご迷惑かけました。
本当すみません・・・(笑)

副編集長さんに「ツカサさんは今アマチュアの線で、プロの線とは大きな壁がある。
それをぶち壊すために仕上げとか線を研究して。」
とかアドバイスうけたんですが、もうね、本当私の線太いのかな?とにかくプロの方と違う。
いや・・・描きなれてないから全然努力が足りないんだと思う。

とにかくペン入れの練習だなと思い東京から帰ってすぐ今まで逃げてたベタふらの練習を始めました。
練習あるのみだよね!毎日ちょこちょこやってます。


あとはライバルの漫画講座とかも行きました。
少女マンガはたまにあるみたいだけど少年漫画は珍しいしこういうの行くの初めてだった!
為になった!!編集さんのお話が凄くわかりやすかったし
何より熱いなー!!と凄く楽しかったです。

それと漫画仲間と会ったんですが、その子から一番刺激受けたかもしれない。

話せたのは数時間だけだったけど漫画のいろはを教わった気がします。
なんていうんだろ、本当にまた会いたい。
大好きだ。

そして凄くショック。
全然私はその子の足元にもいけてなかった。
もう後頭部を植木鉢で殴られたくらいにショックだった。
私が好きな漫画を描く子なんだけど、やっぱり実際に漫画を読ませてもらったら
面白くて!
あーこれが漫画なんだ、熱いものが伝わってくる。
って実感したドキドキした。

私は凄い憧れてるんだよね、ヒーローを格好よく描く人に。
自分のヒーローが全然納得いくキャラ描けてないからさ。

でもストーリーのノウハウを教えてもらったので次回作はぐっとよくなると
自分自身で予感してる!
キャラと話がいまいちかみ合ってなくて、キャラと一緒に話は進んでるんだけどバラバラな違和感がずっとあったの。
でも友達の言葉でがちっと歯車がかみ合った気がした。


話はもう考えてキャラも大体できてる^^
ネーム楽しみだな!ドキドキする漫画描きたい。

そして来年から担当さんが副編集長さんになるんだけど
副編集長さんがツカサさんは妖怪好きだから極めよう!って言ってくれたんだ。
妖怪はただの例えばだけど、角川関係なく他の漫画家さんに対抗できるツカサさんの武器を作っていこうって。
うん、私はやるで!

私にしか描けない、私じゃないと駄目な漫画を描きたいな!
そしてヒロインでもヒーローでも何か熱いものをもってるキャラが描きたい。

今月は兄が結婚して家を出るから4人いた兄弟も私一人だけになってしまうー(笑)
誕生日で一つ歳をまた重ねてしまったし、もうやるしかない!

私さ、今まで勉強とか運動とか、人に負けても面倒くさい。
どうせ私はダメなんだっていっつも思ってて。
負けず嫌いとは程遠い人間だったんだ。

だから勉強でたまたまイイ順位入っても、次のテストで人に順位をぬかされても
まあいいかー、って人なんだ。

でも漫画は凄く悔しい。
負けたくない。基本的には負ける負けないよりも、自分の漫画を描くってのが大事だと思うんだけど
自分より漫画力あったり、自分よりキャラがうまかったり、自分より良い表情を描く漫画を見ると
うあーしまった!!自分何してたん!?って思うし
本当に悔しい。
私だってできるのに!でも今の私は全然だめだ、皆頑張ってる。
私は頑張ってる?努力できてる?
それが今の自分だよ?全然だめじゃん。

昨日上手くできた!ってのが次の日には何これヘタすぎってのも増えてきた。
皆私の漫画上手そうって思ってるかもだけど実際は下手だからねー。
読んだらきっとがっかりする。

でもそれが今の自分だから仕方ない。
私は絶対面白いって言ってもらえる漫画を描きたい!
おらワクワクしてきたぞ^^

思いつくまま書きなぐったから文章おかしいけどまあいいやーと終わるw
スポンサーサイト






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY : 日記
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

鬼萩つかさ

Author:鬼萩つかさ
社会人○年目。
もそもそ生きてます。
ポテチが好きです。
●無断転載禁止●
【リンクフリー・アンリンクフリー】
twitter@ganbaru77

ランキング参加中
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
かうんた
アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチサマンサレーベル
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。